米国でも有数の不動産株運用のエキスパートとして知られる。

1980年には年金投資家向けのシティバンク不動産株式ファンドを組織し運用に従事。1985年、ナショナル・セキュリティ・アンド・リサーチ・コーポレーションにてシニア・バイス・プレジデントとして務めた際にロバート・スティアーズとともに米国初の不動産証券投資信託を組織、運用を始める。不動産証券投資についての数々の講演を行う他、メディアでも多く取り上げられている。2001年には全米不動産投資信託協会(NAREIT)の業界功労賞を受賞。

ニューヨーク市立大学にて理学士号を取得。またニューヨーク大学にて経営学修士号を取得する以前にはバイオ化学の研究者であった。ニューヨーク市内在住で、趣味はクラシック・ギター。